チーム食の輪

こだわりの百姓や八百屋、飲食店が
良質な食材をお届けします。

個人ページ:星野(京都)

名前:星野隆護(ほしのりゅうご)
所属:アストグリーン、代表。
連絡先:
E-Mail w-with.log※softbank.ne.jp(※を@にかえて下さい)
Twitter(@RyugoH)やfacebookのメッセージでも承ってます。

ご注文方法
‐綉連絡先アドレスに、商品名と箱数、お支払方法(代引きor前払い)、お名前(ふりがな)、お届け先の郵便番号とご住所、お電話番号をご連絡下さい。
∧声劼ら、お買い上げ金額をお伝えします。
トマトの場合:発送の目処が立ちましたら再度ご連絡を差し上げます。
ち以Гい鬚幹望の場合は、弊社でお支払いの確認後に発送致します。


お支払方法
‖絨きをご希望の場合:配達員にお支払い下さい。
∩以Гい鬚幹望の場合:下記口座にお支払いをお願いします。
郵便貯金 記号14480 番号4519201 名義 星野隆護(ほしのりゅうご)
※お支払いにかかる手数料をご負担願います。

送料(ゆうパック):
・トマトの場合。ご友人とのシェアで、料金がかなりお安くなります!
・2箱でも60サイズで発送できます。京都府内=520円です。1箱=260円!
※時期によってはチルド料金(60サイズ=220円)が必要になります。


栽培品目:トマト=直してます! 

商品1. トマト(販売予定期間7月〜11月上旬)
 

農薬、化学肥料不使用栽培の完熟トマトです。

もっとも味が濃くなる最盛期は、お盆過ぎ〜10月下旬です。
お客様のご感想を、Twitterのお気に入りにまとめてます。ぜひ、覗いてみて下さい!
私のトマト栽培についての考え方を、下のほうに記載してますので、そちらもぜひお読み願います。


シシリアンルージュ(ハウス栽培)出荷開始しました。
生食・調理用のミニトマトです。加熱すると一層旨みが増しますよ。
料理好きの方や、洋風シェフに人気です!

レッドオーレ(ハウス栽培)出荷開始しました。
中玉=ゴルフボールサイズの赤いトマト。生食用です。
一番人気!過去の成分分析が、それを実証しています。

,鉢△里値段=2,000円/一箱約1kg(税込み。送料別途要)

最盛期の味に近づいてますが、少し値引きしてます。
,呂よそ55個、△呂よそ30個です。
,鉢△離潺奪スでも承っております。
※ハウス栽培でも、実割れがどうしても発生します。若干、実割れが混ざる場合がございます。何卒、ご容赦願います。

※レッドオーレは今年も、青枯れによる枯死が発生してます。シシリアンルージュのほうがたくさん獲れます。


シシリアンルージュ        レッドオーレ


にたきこま まもなく出荷を始めます。
調理用トマトです。硬めでゼリーが少なく、トマトソースにしたときのとろみが強く、糖度と酸度のバランスが良いトマトです。加熱後も赤い色が綺麗で、パスタなどにもピッタリです。
画像は
こちらに。ぜひ一度、調理してみて下さい!
そのまま生で食べてもおいしかったというご感想もいただいてます。
1個の重さは、50〜80gです。
お値段=1,600円/kg税込み。送料別途要)
※このトマトは箱数ではなく、キロ数でご注文ください。500g単位で承ります。
※実が硬めなので、段々に重ねて梱包できます。60サイズの箱に約3kgを詰められます。

さ佑畊腓錣札僖奪 しばらくお待ち願います。

レッドオーレ、シシリアンルージュ、にたきこま、カラフルトマト(赤・橙・黄・緑・紫・白のミニトマト)、ゴールデンレイブ(レモン色の中玉)の詰め合わせで、色んな味をお楽しみいただけます。
お値段=1,600円/箱・約1kg(税込み。送料別途要)
※各種の割合は、そのときの収量で変わります。
※カラフルトマトはすべて揃わない場合もございます。
※ゴールデンレイブは株数が少なく、収穫できない場合がございます。



商品2.お茶と紅茶(かたぎ古香園)

昭和50年から農薬不使用で栽培されている食の輪メンバー、かたぎ古香園のお茶を販売しています。商品はこちらの4種類です。

朝宮の里(煎茶) 100g 648円
特上ほうじ茶 200g 648円 (リンク先い両ι福
抹茶入り玄米茶 200g 756円
食べる緑茶 80g 864円(リンク先の商品)
信楽高原紅茶 540円 (pdf)               ※すべて税込み。

ストレートティーの信楽高原紅茶、大好評です。とてもやさしい香りです。一度、味わってみて下さい。

かたぎ古香園さんのお茶は、食の輪メンバー食材店でも販売しています。


経歴:
30歳まで薬品会社に勤務。2005年に農業資材の販売業を始め、2011年から百姓としても自立できるように野良仕事にも取り組み始めました。栽培のコストダウンを念頭に、資材の有効な使い方を農業現場で自ら研究実践し、結果の良し悪しすべてを情報公開しています。
2011年から本格的にトマト栽培を始め、今年は約700株を栽培しています。 米(棚田3枚)・大豆・麦類(ライ麦とスペルト)を栽培して、大豆は味噌や藁納豆つくり、麦は鍬人パンの素材に使って、百姓体験を考えています。

トラクターなど大型機械を使わずに栽培し、草刈機とチェーンソー以外は、鍬などの農具で栽培しています。田んぼも鍬で土を起こして手植え、鎌で稲刈りしています。楽しいから、やりたいから、苦とは思いません。
40代で始めてますが、大型機械がなくても営農できれば、資金が乏しくても農業の取り組み方次第で営農が可能になる事例として、若い人たちの一つの見本になればと日々、土作りに汗を流しています。

トマトは腐る野菜・・・と思っていませんか。

冷蔵庫の中で、トマトを腐らせてしまった・・・、そんなご経験はありませんか。冷蔵庫に入れていても、日にちが経てば腐ってしまう・・・。トマトはそういうものだと思い込んでいませんか。
私は、野山の植物が何も与えられずとも元気に育つことを目標に、トマトが自身の力で育つような環境を整えるのが百姓仕事と考えています。そういう育ち方をすると病気にも強くなり、病気が発生しても広がったことはなく、病気で枯れた株は5%以下、連作障害も発生していません(青枯れ以外)。真夏を過ぎて気温が下がると元気になり、ものすごく美味しくなります。11月には味が落ちてきますが、晩秋まで収穫を続けています。
ひたすら下草を刈り取ってその場に積み重ねて、ハウス栽培は7年目。あきらかに土が変わってきました。トマトの樹勢も過去にない高さで、粒が大きく数もたくさん実ってます。去年までは雨が降ると実割れしてましたが、今年はほとんど割れません。土の団粒構造が発達したから?かなぁ。このおかげで十分に完熟させてから、収穫できるようになりました。 市販肥料を与えずに植物残さ(刈り草・落ち葉・籾殻など)で育んだ土で育つと、不思議なことにトマトの実は日にちが経っても水分が抜けるだけで腐らないのです。樹についたままでも、収穫して室内にそのまま置いていても、同じです。抽象的な表現ですが、免疫力や生命力が漲っているからだと考えています。そしておそらく、栄養もたっぷり含まれていると思います。お客様からは、「食べた後も余韻が楽しめる」と、喜んで頂いています。
皮は少し固めです。トマトが種を残すために、しっかり実を守るためではと推測してます。皮が薄いと実が割れやすくなり、種を残す可能性が低くなります。

日々の百姓仕事をブログ『植物栽培で大地に緑を』に綴っていますので、覗いてみて下さい。

個人ページ:百姓 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする