チーム食の輪

こだわりの百姓や八百屋、飲食店が
良質な食材をお届けします。

第12回食の輪ワークショップ

農や食の職人が、美味しい時間をお届けする食の輪ワークショップ。
今回は大先輩、かたぎ古香園のご当主に講師を務めていただきます。
前回の様子はこちら

大人も子供も同じお茶を飲む。子供への農薬の影響は大きいはず。
その想いから、昭和50年から『特別栽培 農薬不使用栽培』を手がけ、
より安全で、よりおいしいお茶を!
何よりも自分自身が本当に納得できるお茶をつくる。
栽培への熱い思いと、淹れたてのお茶をご堪能いただきます!

日時:2016年1月30日(土)14:00〜15:30まで
場所薬膳カフェ花菜(食の輪メンバー。四条堀川近く。場所はこちら) 
※駐車場はありません。交通機関をご利用下さい。
募集人数:先着15名様
お持ち頂くもの:お買い物袋←直売会も行いますよ。
参加費:1,000円(小学生以下は無料。おやつ付き)

お申し込み、お問い合わせ
・E-Mail astgreen※ares.eonet.ne.jp(※→@に換えて下さい) 星野まで
・タイトルは、「食の輪WS申し込み」でお願いします。
・お申し込みの際は、代表の方のお名前と参加人数、お電話番号をお伝え願います。
・お申し込みは、1月29日(金)まで受け付けています。
当日まで受け付けております。当日は、運営者星野0771−20−1410、あるいは会場(薬膳カフェ花菜)075−231−8787まで、お電話ください。
※もしも、メールが正常に送れない場合は、ひとまずこのページのコメント欄にご入力下さい。お名前はニックネームでも結構です。

講師紹介  六代当主 片木明氏

滋賀県信楽で農薬・化学肥料を使わずに、お茶を栽培しています。
紅茶やべにふうき緑茶、食べる緑茶など、様々な商品開発も行っています。

かたぎ古香園さんの茶畑がある信楽の朝宮は『香りの朝宮』と言われ、香気豊かなお茶です。
標高300〜400mの高地で、年間の温度差が大きく川筋に霧が発生しやすいなど、茶づくりに最高の条件を備えています。
お茶作りの信条お茶の効能もぜひ、お読みになって下さいませ!

ご当主さんにお茶を淹れて頂く機会、お茶を農薬不使用で栽培するとはどういうことか?のお話しはすごく貴重なお時間になると思います。僕も話を聞くたびに、気合いが入ります。
※一般的に、お茶の栽培では虫や病気の防除に頻繁に農薬が散布されていると聞き及んでます。
ですが、かたぎ古香園さんの努力と栽培実績で、徐々に農薬不使用栽培が広がっているそうです。

それでは、皆様からのお申し込みをお待ちしております。

べにふうき緑茶のご予約受付】

インフルエンザや花粉症の季節が近づいてきました。
この緑茶には、「メチル化カテキン」という花粉症などの症状やインフルエンザの抗体に高い効果を発揮する物質が多く含まれています。詳しくはこちらをお読み願います。
インフルエンザ対策は緑茶でうがいもぜひ、ご一読願います。
お薬と違って即効性のものではございません。これらの症状に対しては、ご存知のように予防的に対処することが肝心です。
上記お話会の時に、ご予約いただいた方に、このべにふうき緑茶を販売させていただきます。ご希望の方は、上記申し込みアドレスまでご注文ください。お話会に不参加の方でも、お話会の開催前後で対応致します。
※かたぎ古香園のお茶を常時代理販売させていただいてますが、べにふうき緑茶につきましては在庫をもっておりませんので、予約注文で対応させていただきます。お急ぎの方は直接、かたぎ古香園にご注文願います。
※かたぎ古香園の商品は、食の輪メンバー店、ほんまもん市(大津市)と薬膳カフェ花菜(京都市、お話会会場)でも販売しています。取り扱い商品につきましては、各店舗にお問い合わせください。

イベントのご案内 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする